こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 同志社大学への留学を希望される方ホーム
  2.  > 国費留学制度を利用する
  3.  > 留学生情報(留学生メッセージ)

留学生情報

留学生メッセージ

同志社大学に学ぶ留学生の多くが、奨学金制度や授業料減免制度を利用して充実した学生生活を送っています。現在同志社大学で学んでいる留学生の声を紹介します。

京都、同志社大学にて

K・Pさん(出身:トルクメニスタン)
2011年4月〜文部科学省奨学金留学生日本語予備教育修了後
ビジネス研究科Global MBAプログラム


トルクメニスタンから来ましたクヴァット プルムィラドフです。今のところトルクメニスタンからは私が初めてで、唯一の留学生です。このような機会に恵まれ、同志社大学に入学できたことをとても誇りに思います。
歴史的由緒があり、最先端技術が整っている同志社大学は、私が今まで見た中で、とても美しい大学の一つとしてあげられます。
私は2011年4月に来日し、まず日本語・日本文化教育センターの「日本語予備教育プログラム」を履修しました。5ヶ月間という短い間でしたが、たくさんの日本語と日本文化を学ぶことができました。日本語について、初めはうまくやっていけるか不安いっぱいのスタートでしたが、思っていたほど難しくなく、すぐにその思いは解消されました。何よりもまず素晴らしい先生たちです。日本語のほかに伝統、文化、習慣、日常生活などについての様々なことを学び、時には先生という立場を超えて、私たち学生と対等と思わせてくれるような雰囲気で接してくれました。学外では、一緒に美術館やお祭り、食事に出かけたりして、授業で学んだことを実際に体験してみる機会もたくさん与えてくれました。まだまだ完璧ではないですが、こうしたきめ細かい指導のおかげで私の日本語はずいぶん上達しました。日本語を話すことで今までの自分とは違う自分になれた気がしています。
現在は同志社大学ビジネス研究科のGlobal MBAプログラム(GMBA)に在籍しています。GMBAは世界レベルの教授陣、スタッフ、ハードなカリキュラム構成、そしてトップレベルの留学生がそれぞれの学習経験を最大限に活かすことができるやりがいのあるプログラムです。世界各国様々な視点から専門性を高めることができる充実した内容であり、また新しい友達づくり、人的ネットワークの拡大、幅広い知識と技術を身に付けるのに抜群の環境だと思います。私のような留学生にとって、日本の生活に浸りながら国際的キャリアを目指すのにとてもいい機会です。たくさんの友達と経験豊富な教授と知り合うことが出来たこのGMBAプログラムは、私の一生の宝物です。
最後に忘れてはならないのが、同志社大学がある、とても魅力的な京都という街です。もしあなたが歴史、文化、現代的な暮らし、そして自然の美しさを一度に経験してみたいのなら、ぜひ京都に、ぜひ同志社大学に来ることをお勧めします。
.