こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 同志社大学への留学を希望される方ホーム
  2.  > 同志社大学・大学院で学ぶ
  3.  > 英語による授業で修了できるコース

英語による授業で修了できるコース

英語授業だけで修了できる大学・大学院コースが誕生!

同志社大学では、英語で教授される授業の履修のみで学位を取得できるコースを開設しています。
英語授業で修了できるコース

国際教育インスティテュート(国際教養コース)

2011年4月に開設された「国際教育インスティテュート」は、文学部・社会学部・法学部・経済学部・商学部・政策学部の6学部の、留学生を対象とする「国際教養コース」と日本人学生を対象とする「国際専修コース」から構成される文系学部横断型の組織です。
留学生対象の「国際教養コース」は、英語で教授される科目のみで学位(国際教養学士)取得が可能です。社会・文化・経済・ビジネス・法律・政治・政策・国際協力の分野に渡って、地元京都の地の利や日本で学習する経験を活かすことで幅広い学際的教養を育み、国際社会に貢献できるコミュニケーション能力を培うことを目的としています。また、さまざまなニーズを持った留学生の希望に沿えるように「日本の社会・文化コンセントレーション」「日本の経済・ビジネスコンセントレーション」「日本の法・政策と国際協力コンセントレーション」の3コンセントレーションを軸に、充実したプログラム提供を行います。

【募集人員】 50~60名(各学部10名程度)

さらに詳しい情報は国際教育インスティテュートでご案内しています。

国際教育インスティテュートオリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • Overview
  • Student Life
  • Curriculum
  • Messages

国際科学技術コース

2010年9月に開設された「国際科学技術コース」は、既存の理工学研究科(情報工学・電気電子工学・機械工学・応用化学・数理環境科学専攻)と生命医科学研究科(生命医科学専攻)が組織の枠を超えて設置する新しいコースです。その基本理念は、世界のトップレベルにある日本の理工学・生命科学を教授すること、また日本型の研究技術管理能力と語学能力を兼ね備え、国際舞台で主導的役割を果たせる人材を育成することにあります。また技術や知識のみでなく、同志社大学が長年培ってきた「良心教育」に基づき、高い倫理観を持つ科学技術者の育成をめざします。
海外からの留学生のために、英語で受講できる専門科目を充実させる一方で、日本語や日本文化が学べる自由科目も設置し、留学生の多様な知的興味に応えていきます。英語による科目のみでも学位の取得は可能ですが、日本語に堪能な留学生は日本語による専門科目を併せて履修することで、日本社会に通じる技術と知識を学ぶことができます。

さらに詳しい情報は国際科学技術コースでご案内しています。

国際科学技術コースオリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • Overview
  • Student Life
  • Programs & Courses
  • Messages

グローバルMBA 同志社大学大学院ビジネス研究科 グローバル経営研究専攻修士課程

「グローバルMBA 同志社大学大学院ビジネス研究科 グローバル経営研究専攻修士課程 」は、同志社大学の国際主義をビジネス教育に生かす試みとして、2009年9月より同志社ビジネススクール(DBS)が設立した、すべての授業を英語で実施するコースです。
英語によるMBA教育は、欧米のみならずアジアでも主流となっており、京都において世界水準のビジネス教育プログラムを実施し、DBS創設時に掲げられた「グローバルな視点に立ちながら、地に足の着いたビジネス展開を行う、創造性豊かなビジネスリーダーを輩出する」という目標の実現をめざしています。

さらに詳しい情報はグローバルMBA 同志社大学大学院ビジネス研究科 グローバル経営研究専攻修士課程  でご案内しています。

グローバルMBA 同志社大学大学院ビジネス研究科 グローバル経営研究専攻修士課程オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 入試情報
  • カリキュラム
  • 動画による教員紹介

グローバル・スタディーズ研究科

2010年4月開設の「グローバル・スタディーズ研究科」は、既設のアメリカ研究科が蓄積してきた教育・研究を継承発展させた新たな研究科です。
アメリカ研究、現代アジア研究、グローバル社会研究の3つのクラスターを設置し、単なる地域研究にとどまらない人類共通の諸問題や、国境を越えて探求すべき現代的諸課題を多角的な視点から理論的・実践的に解明し、教授します。
人文科学分野と社会科学分野のいずれの分野にも重点を置いた教育研究活動を展開することで、広い視野と高い問題意識を持ち、論理的思考と問題解決のための実践能力を身に付けた人材を養成することを目的としています。
多様化する現代社会、国際社会において、学際的・総合的能力を人と社会のために有効に活用できる高度職業人、教育者、研究者を育成することをめざします。

なお、英語による履修で修了可能なクラスターは「アメリカ研究クラスター」と「グローバル社会研究クラスター」の2つです。

さらに詳しい情報はグローバル・スタディーズ研究科でご案内しています。

グローバル・スタディーズ研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
  • 教育活動
  • 研究活動
  • 入試情報
  • カリキュラム紹介
  • 教員紹介
  • 国際連携
.